美波町医療保険センタープロポーザルにて優秀賞となりました。 
2013.12.04.

CATEGORY: log, news, top

 

徳島の海沿いにある地形や町並みが独特で、魅力的なまちの公共施設のプロポーザルでした。ウミガメが産卵に来たり、数年前の朝のテレビ小説の舞台にもなった町です。

 

 

 

これから日本が迎える超高齢化社会の施設として、官民一体で積極的に運営されればコミュニティの場となり得る医療施設です。医療提供者と専門家ではない一般の方がより近くお互いに情報を交換できる場となり得る可能性に開かれています。また予防(保健センター)と治療(診療所)を同じ場所で行い、ここに公共が絡むことで、分野の異なる医療者が連携できるなど、今までにない地域医療施設になり得るポテンシャルがあると感じていました。またしても2位ということで残念でしたが、良い施設が完成することを期待しています。

 

 

それにしても日和佐の海沿いの漁師網納屋群は今年見た建物の中でも最も印象深いものでした。

 

 

 

右側が網納屋 トタンにコールタール仕上げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ