岐南町新庁舎等設計者選定設計競技にて最優秀賞に選定されました。 
2012.07.04.

CATEGORY: log, news, top

新しい時代をつくるための新しい庁舎のあり方が求められたコンペでした。

コンペ要綱には、「住民、議会、行政の三者が多様な関係を築き、普段から集い、語り、助け合い続けられる庁舎」という未来的で魅力的な基本理念が提示されており、それに呼応するような建築のかたちを描き出そうと試みました。
空間(場)が人を集め、人が集まることによって公共性が起動するという武蔵野プレイスにもつながるような建築の力を実現していきたいと思います。

コメントをどうぞ